海外、輸出の中古車市場は馬鹿に出来ない

自動車の中古車は、ほとんどの場合、国内の中古車市場で販売されると思われている方が多いと思いますが、ここ数年は、国内以外、海外市場へ輸出される中古車も増加しています。

 

海外市場への中古車と言えば、日本国内では販売が難しくなった年式が古い車や走行距離が多い車を思い浮かべる方も多いと思いますが、確かにこのような国内で売却しにくい中古車を海外市場へ輸出することも多くなっていますが、高級モデルや国内でも人気が高い車種やモデルも海外の方が高く売れることも多くなっていることなどから海外向け、輸出向けの中古車として高値査定が出ることも少なくなく、例えば、盗難が多い車種、ランドクルーザーやハイエースなどがそれにあたります。

 

高級車というよりも、海外での過酷な環境でも耐えうる性能や丈夫さで選ばれる車種が多く、また荷物の積載などが多い車種なども海外、輸出の中古車としては人気が高いと言えます。

 

これとは逆に、国内、日本では価値がなくなっている中古車、不人気車で10年落ちや10万キロ以上走っている中古車や故障車、事故車などの場合、国内の中古車として販売することが困難な車なども海外中古車市場に流通されることも少なくありません。

 

海外中古車、輸出中古車は、年々増加傾向で輸出台数も多くなっています。

日本車の中古車は、海外では人気で、地域によっては日本車の中古車が大半を占めている地域もあります。

 

このように海外での日本車の中古車の需要が高まり、海外、輸出向けの中古車として買取する業者も増えています。海外で人気の車種、ハイエースなどの1ボックスカーや中古トラック、ランドクルーザーのようなオフロードカーなどは特に需要が高いので国内の査定価格よりも海外の中古車としての輸出での買取査定の方が高値が付くケースも多くなっています。
また、排ガス規制されたディーゼル車なども海外では人気が高く、規制で地域によって乗れなくなったトラック、ディーゼル車は海外市場へと輸出されています。

 

また、日本市場では、マニュアル車は中古車して人気があまりありませんが、海外中古車市場では、マニュアル車は人気が高く、国内よりも海外向けで買取されることも多いモデルです。

 

中古車の買取や査定の際には、車種によっては海外向け、輸出向けの中古車として売却した方が、査定価格が高くなるケースも多くなっています。

 

今後、ますます海外向けの中古車の需要は高まり、買取価格や査定価格も高くなると予想されています。

 

中古車市場での海外向け、輸出中古車は、ここ数年で馬鹿に出来ないほどの伸びをしています、海外向けの盗難される車種、モデルなども話題になるほど、海外で人気の国産車、日本車は高値で取引されているので、日本で販売するよりも海外向けの方が利益が出ていると言えます。

 

中古車を売却す際には、海外、輸出の中古車市場は馬鹿に出来ない市場になっています。

 

海外や輸出の中古車を扱う中古車買取業者などの査定を受ける方法としては、車買取一括査定サイトが便利で簡単です。

 

提携業者の多い大手車買取一括査定サイトなら海外向けの中古車の査定を取ることも車種によってはかのだと言えます。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定なら提携業者数も多く、1度の登録で最大30社の査定依頼できるのでおすすめです。

 

海外、輸出の中古車だから買取可能な車もある

ディーラー査定や下取り、中古車店の査定では値段が付かなかった車や買取不可の車が、海外向け、輸出車として少ない金額でも買取して頂けることもあります。

 

海外向けの中古車だから国内では売却が出来ない車種や年式の中古車、程度が良くない中古車でも需要があるケースは少なくありません。

 

特に、10年以上経過した中古車、10万キロ、20万キロ以上走行した中古車、ディーゼル規制で特定の地域では車検を受けられなくなったトラックやディーゼル車などは、査定価格が極端に低くなる条件に当てはまります。

 

日本国内では、中古車としての需要が低くなると言われる条件の中古車ですね!

 

このような日本では、中古車として販売しにくくなるため、中古車査定でも値段が相場よりも安くなることがほとんどで、中には無料や廃車手続き代行費などを請求されることもあります。

 

売れる中古車が持ち出し代金を払う羽目にもなりかねません。

 

しかし、このような日本国内での需要、役目を終えた中古車でも海外、特に発展途上国では需要が高く、高値で取引されることもあります。

 

もちろん輸出費などが掛かりますので、買取価格はそれほど高くなることはありませんが、他の業者で買取を拒否された中古車を買取して頂けるのなら嬉しいですよね!

 

国内での役目が終わった中古車でもまだまだ、活躍できる場所があります。特に故障や不具合がない、今まで不満もなく乗れていた中古車なら海外向け、輸出中古車として買取してくれる業者もあると思います。

 

ディーラーや中古車店での査定で買取を拒否された車でもネットの車買取一括査定サイトを利用して売却できるケースは少なくありません。

 

これも海外向けの中古車店などと提携があるサービスなら少ない金額でも買取して頂けるケースが多いと言えます。


  このエントリーをはてなブックマークに追加